2017年10月21日土曜日

こんにちは。韓国・仁川大学に留学しているNamiです。
仁川も一気に寒くなり、冬の到来を肌で感じるこの頃です。

さて、前回に引き続き演劇サークルについてご報告していきます。

今回行った演劇は日本でも大人気だった「野ブタをプロデュース」です。

私は主人公のノブ子をいじめる坂東役で出演させて頂きました。

本番は大きなハプニンングもなく無事に終わりました^^

正直、本番直前まで小道具がなかったり移動をどうするかなど解決していない問題が多く不安でしたが、みんなが協力して助け合ったおかげでその問題も無かったかのように出来ました。

1時間という長い舞台の為に夏休みを返上して2ヶ月間頑張った仲間達に、本当に拍手と感謝の気持ちでいっぱいです。

この経験は韓国留学生活で思い出に残る事であり、大切な仲間ができました。






2017年9月26日火曜日

北京外国語大学へ留学中の浅川です。

今月に入り、やっと新学期が始まりました。
先月のドキドキしていたのが嘘のように一か月が過ぎました。
今学期は先学期からいる生徒が20人弱、そして今学期から来た生徒が120人という形でクラスの大半の人達が初めまして!になっています。
自分のクラスは全員で20人弱でヨーロッパ、南米、アジアといった様々な国々の人々と勉学を共にしています。
また今学期は先学期に比べて生徒数が非常に少ないです。
この半年で耳も大分慣れてきたのか、授業の説明がいくらかスムーズに聞き取れるようになりました。
そのおかげなのか毎日の授業が非常に楽しいです。
クラスメイトとも早くも打ち解けてきています。
追加授業は今回作文とHSK4級の授業を受講しています。
HSKの授業は本来のテストより難しいレベルのものを毎週解いていくので、ここでしっかりとものにしたいと思っています。


宿舎について。
宿舎は来年の1月まで住むことができる手続きが終わりました。
また夏休みと違って人が増えたこともあり、賑やかな声が時々聞こえてきます。
今の宿舎は前学期のところと違い何不自由なく暮らせる反面、あまり他の留学生同士との交流の場面がありません。
ですので一人で部屋にいるとたまに寂しくなることがあり、ふと前学期住んでいた寮を思い出すことがあります。

2017年9月22日金曜日



こんにちは。韓国外国語大学に留学中のjunkiです。
韓国は現在、残暑も終わりつつ秋が来ようとしています。

今回は、大学周辺のカフェについて紹介したいと思います。
韓国は大学の近辺に飲食店が様々あります。
例えば、韓国の家庭料理屋・居酒屋・ファーストフード店・カフェがあります。
この中でカフェがダントツで多いです。
韓国は流行に敏感で3、4年前からカフェの店舗が急増しています。
私も勉強や友人と一緒に過ごす時、カフェをよく利用しています。
大学周辺に沢山カフェがありますが、お昼時になると学生がとても多く満席の店がほとんどです。
勉強をしている人・会話をしている人、とても雰囲気が良くて私も勉強しようという気持ちなります。
他にスタディルームがありますが、カフェなどで手軽に勉強できる場所があるのでとても良いと思いました。






2017年9月20日水曜日

こんにちは、仁川大学へ留学中のNAMIです。
私がいる韓国はまだ暑さ残る季節が続いていますが、暑さに負けず10月の「日文科の夜」と言うお祭りで行う公演に向けて、所属する演劇サークルで練習の日々です。

この演劇は全て日本語で行われ韓国人の学生が主体となり、全員日本語で挑戦する演劇です。
私は日本語のイントネーションを教えたり、台本の修正をしたりお手伝いをしながら、小さい役ですが参加します。

演劇初心者も多く、その上、外国語での挑戦というのは本当に大変なことだと、韓国語を学ぶ私自身もその大変さは実感しています。
イントネーションから言葉の意味、さらに動作もつけるので本当に苦労が絶えませんが、
それぞれが苦労しながらも協力して頑張っているので私も微々たる力ですが、ラストスパート頑張っていきます。

2017年9月8日金曜日


こんにちは。韓国外国語大学に留学中のjunkiです。

韓国はまだまだ夏の暑さが残っています。

今回は、語学堂の簡単なシステムについて紹介したいと思います。
韓国外国語大学の語学堂は、1級から6級までレベルがあります。
私は、留学終了まで6級を合格するつもりです。
6級を卒業すると卒業証書が発行され、就職などに役立ちます。
外大にはもう一つ7級のクラスがあり、翻訳の学習をします。
7級はクラス自体も少なく難しい試験があります。
7級は韓国外国語大学のみで開講され、7級を卒業をしてもオフィシャルではないので経験として認識されるそうです。
翻訳の職業を考えている人は、ぜひオススメしたいです。

 

2017年8月26日土曜日

UCRに留学中のMomoです。
れが私にとって最後のブログになります。
この一年間を振り返ってみると、楽しかった思い出もありますが、もっと楽しめたのではないかという後悔もあります。
一年間を充実させることは簡単ではなく、毎日の授業も土日も長いお休みも、有意義なものにするか退屈に終わってしまうかは、自分次第だと思います。
授業中、学ぶことを楽しみ、教えられたことをより多く吸収するためには、「全てのクラスの成績でAをとる」などの具体的な目標を持つことが大切です。
土日、とくに長いお休みで外出せずに家にいると、退屈の度が過ぎて逆にストレスが溜まってしまいます。
どこか行きたいところを留学前からいくつかあげておいて、長いお休みが始まる2ヶ月ほど前には友達と計画を立て始めることが、安くかつ計画的に旅行を楽しむコツだと思いました。
お金はもちろんかかりますが、1週間程度の旅行で予定を立て、ゆっくり休む時間を作りながら観光をすると疲れることなくより楽しめることを学びました。
カリフォルニアの海と、メキシコのカンクンはとっても楽しかったのでお勧めです。
カンクンは男性のお友達が一緒の方が安心して楽しめると思います。)


2017年8月23日水曜日

北京外国語大学へ留学中のAsakawaです。
八月になり、そろそろ後半戦となる二学期が目の前まで来ています。
夏休みの期間中の自主学習の成果が試される時が近づいていて、なんだか少し緊張しています。
後期はより一層勉学に励みたいと思っています。
また先学期の仲良くしていたクラスメートも何人か後期の授業に参加すると聞いているので、また会える嬉しい思いもあります。
夏休み期間中に周りの何人かが日本に帰ったまたは他の国へ旅行へ出かけたなどの話を聞き、少し羨ましいという気持ちもありましたが、ここは我慢の時と思い何とか耐えています。
とは言いつつもやはり日本食が食べたいなぁと思います。
北京市内にも何件か日本食のお店はあるのですが、どれもやはり本場の味に届いておらず、コンビニで買うおにぎりだけが唯一の救いとなっています。